2015年8月21日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~二度目の「北海道ホテル」編(つづき)

 


続いては、バス・トイレを見てみましょう。……おっ、これはいいですね。一般的なサイズのユニットバスと比べて、明らかに広いことを実感して頂けるのではないかと。


浴槽自体も、ちょっと大きめです。これだとゆったりと足を伸ばせますね。


水栓は湯温と流量を独立してコントロールできるタイプです。これも嬉しいですよね。


シャンプーやボディソープもボトルで用意されています。


……いやー、正直言って部屋はちょっと狭いかな? という印象を受けてしまったのですが(前回は「スーペリアツイン」だったのです)、浴室の設備は完璧……なんですよね。これは……ポイント高いですね、ええ。

シンプルで無駄のない洗面台

洗面台の蛇口は浴槽とは独立したものです。こちらは「湯」と「水」の流量を制御することしかできないタイプですね(湯温の調整は流量でコントロールするしか無い)。しっかりとハンドソープも用意されているのが心憎いです。


トイレは良くある温水洗浄便座でした。ただ、耳慣れないメーカー?の製品のようでした。機能面では特に気になる点は無かったと思います。


アメニティもなかなか充実しています。



室温調節はサーモスタットで

空調のスイッチは見当たらなかったのですが、代わりに室内にサーモスタットが備え付けられていました。これで室温を快適に保つことができます。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事