2015年8月26日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

第236回「雪景色の中」

 


パークゴルフのまち・幕別

まさかの雪景色の中、国道 38 号で十勝川の下流に向かいます。車線にはほとんど雪がありませんが、中央分離帯のあたりは結構残っていますね。そして、雪は未だに降り続いていたのでした。


幕別町にやってきました。幕別町は「パークゴルフのまち」なんですね。ちなみに幕別町は帯広市の東隣の町ですが、帯広市の西隣にある芽室町は「ゲートボール発祥の地」なのだそうです。ややこしいことこの上ないですね(笑)。


いつしか国道も片側 1 車線の対面交通に。ここから十勝川の河口に近い浦幌までは 39 km とのこと。なんともびみょうな距離ですね。


そして、小雪が舞う中、某政党のポスターが貼られた看板を立てようとしている人たち……。



止若橋

幕別駅の手前を流れている猿別川が見えてきました。ちなみにこの橋の名前は「止若橋」と言うのだそうです。北海道の地名に多少の心得がある方ならすぐに読めそうな名前ですね。おそらく「ヤムワッカ橋」なのでしょう。

yam-wakka で「冷たい・水」ですね。稚内の元となった地名も「ヤムワッカナイ」でした。



幕別町を一気に通過

橋の手前から目一杯主張していた「Y 字路」にやってきました。国道 39 号はこの先を斜め左です。


幕別の市街地は面白い形をしていて、北半分は猿別川と JR 根室本線の間の 300 m ほどの幅の土地に家が密集しています。セイコーマートの先は JR を越える陸橋で、その先は工場の敷地の中を国道が通っているような感じです。



そして豊頃町へ

セイコマから 1 km ほど東に走ると、国道 242 号が分岐する交差点が近づいてきます。左折すると「ワイン城」で有名な池田町ですが、今回はこのまま直進です。


国道 38 号は十勝川沿いを南東に向かいます。国道 242 号の分岐から 4~5 km ほど走ったところで豊頃町に入ります。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク