2015年9月15日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (250) 「野塚トンネル」

 


除雪ビフォーアフター

国道 236 号「天馬街道」の豊似トンネルを抜けた先にある「緑雲橋」は、路面がかなり白くなるほどの雪が積もっていたのですが(対向車線)……


除雪車がひと仕事すると……


路面はご覧のとおりに。いい仕事しますね!



北勝橋にも雪が降り積む

このあたりの国道 236 号は、斜面に張り付くように建設されているので、橋とトンネルが交互に続きます。ゆるく左にカーブした「博清橋」を渡り終えると、すぐに次のトンネル(早ヶ瀬トンネル)です。


早ヶ瀬トンネルを抜けると「北勝橋」です。うわ、また対向車線の路面が真っ白に戻ってますね。



野塚トンネルへ

駐車場の案内板が出ていますが……これ、よく見るとここから 6 km も先ですね。どうやら野塚トンネルを抜けた先にあるようです。


おっ。野塚トンネルから別の除雪車が出てきました。そう言えば広尾から浦河に向かう南西行き車線はそれほど雪が積もっていなかったような感じもするのですが、もしかしたら除雪車が少し前を走っていたのかも知れませんね。ありがたい話ですホントに……。


トンネルに入ってしまえば積雪の心配はありません。4,232 m の野塚トンネルを南に向かいます。


4 分と少し走ったところで、野塚トンネルの出口が見えてきました。大雪の十勝を抜けて、ここからは日高です。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事