2015年9月24日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

道東の旅 2013/春 (254) 「『ケバウ橋』再び」

 


道道 71 号で平取へ

道道 71 号を静内川に沿って北東へと向かいます。やや逆方向なのですがこればかりは仕方がありません。


道道 71 号はこの先の十字路を左ですね。というわけで左折すると……


平取まで、あと 64 km です。んー、こうやって見ると結構な距離ですね。

桜並木

途中で町道(だと思う)との交叉点で信号待ちをしていると、こんな案内を目にしました。


なるほど、ここが「桜並木」で有名なところなのですね。ゴールデンウィークだと、まだ早すぎたのでしょうか。



「ケバウ橋」再び

道道 71 号を北西に進んでいると……あれっ?


目の前には、またしても「ケバウ橋」が。浦河では「変な名前だなー」と思って撮影していたのですが、まさかこんなところで再度目にするとは思ってもいませんでした。どういう意味なんでしょうねぇ。

一説によると pipakeba に訛ったのだ、と言うのですが……。うーむ。

浦河の「ケバウ橋」の写真も、念のためもう一度。



新冠町へ

道道 71 号線は、再び 90 度向きを変えて、今度は南西(あるいは西南西)に向かいます。坂を登り切ったところで新冠町に入ります。


新冠町のカントリーサインがこちらです。新冠と言えば「レコードの町」というイメージが強いのですが、カントリーサインには源義経らしき武将が描かれています。


ヘアピンカーブで丘を降りてゆくと、今度は T 字路が見えてきました。道道 71 号線はこの先を右折ですね。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事