2015年10月7日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新日本海フェリー「はまなす」スイートルーム "Scorpio" 二度目の乗船記(夕食編)

 


グリルでお昼ごはんを頂いて、とりあえず部屋に戻ってきました。


まだ 13 時になっていないですね。ということで……


海の上なので受信状況は結構厳しい筈なのですが、地デジの電波もそれなりに入ります。もちろん切れることもしょっちゅうですが……。

午後はのんびり極楽気分

朝食が 8:30~ で、昼食が 12:00~ ですから、実は意外と時間を持て余すことはありません。ただ、夕食は 18:00~ なので、ちょっと時間に余裕が生まれます。

ということで……


まずは日本海を眺めながらのんびりと風呂に入りまして、その後は……


持ち込んだ DVD 鑑賞などを。どうやら内部から外に温風を排出する筈のファンが壊れていたのか、時折こんな警告が出ていたんですけどね……(汗)。

「春の船旅会席」

さて、のんびり昔の F1 を眺めたり、Web サイトの記事を書いていたりするうちに早くも 18 時を迎えてしまいました。ディナーの時間です。

焼物・揚物・蒸物

グリル "Cosmos" の「いつもの席」に案内されると……あれっ!?


なぁんと、目の前には既に「ひな壇」のような器?に盛りつけられた「春の船旅会席」が。えーと、「散弾銃」じゃなくて「三段重」に載せられていたのは「焼物」が「巻焼玉子」「焼魚」「海老浜煮」「鳥山椒焼 谷中生姜添え」、「揚物」が「春の旬野菜・山菜揚げ三種」そして「蒸物」が「雲丹焼売銀庵掛 マスタード添え」……だそうです。あと手前に「珍味三種」として「鶯豆腐」「菜の花の胡麻和え」そして「烏賊の鱈子和え」ですね。

食事・造里

そして、着席するとすぐさま「食事」と「造里」が出てきました。


えーっと……。「旬菜鮨と牛蒡巻」そして「帆立稚貝汁」ですね。お造りは「二種盛り あしらい色々」とのことで、色々とあしらわれてみました(意味不明)。

デザート

……今回はコースじゃないので、実は、後はデザートを残すのみです。てことでおよそ 20 分ほど経ったところで、デザートのご登場となりました。


「水菓子」として、「北海道バニラアイス ミックスベリースープ ミント添え」だそうです。まぁ、単なるバニラアイスと言えばそれまでなのですが、ミックスベリーのソースが「これでもか!」と言うくらいに掛かっているのが中々嬉しいですね。

お口直しに煎茶を頂きます。


ディナーには、下船後にステアリングを握るドライバーへの気遣いからか、コーヒーが出るケースが多かったのですが、今回は珍しくお茶でしたね。純和風の夕食でもふつーにアイスクリームが出てくるのが素敵なところなのですが、さすがにコーヒーは出てきませんでしたね……(笑)。

夕陽

夕食を済ませてグリルを後にすると、ちょうど夕陽が日本海に沈みゆこうとしていました。


ということで、「新日本海フェリー『はまなす』スイートルーム "Scorpio" 二度目の乗船記」は今回で終了です。次回は「太平洋フェリー」の乗船記を予定しておりますので、どうぞご期待ください(何に)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事