2015年10月22日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

日本最長路線バスの旅 (10) 「二度目の休憩中」

 


八木新宮線は十津川村の上野地バス停で 20 分の休憩に入りました。ということで、休憩の間に谷瀬の吊り橋を見に行きました。


ただ、橋を歩いて往復するにはちょいと時間に余裕がありません(急げば不可能でも無いのでしょうが)。何よりも路線バスの運行の妨げとなってはいけないので、ここはささっとバスに戻ることにしました。

観光客は上に登らないで下さい

バスに戻る途中で見かけたこちらの立て札。「観光客は上に登らないで下さい。」と書いてあるのですが……


これ、地元の人であっても上に登らないほうがいいような……。



上野地集落を歩く

吊り橋の近くには、ちょっと広いスペースがありました。観光バスの駐車と方向転換に使用するのでしょうか。


途中でこんな案内図を見かけました。現在地は「市外局番は 0746 です」と書かれた左側にあるのですが、いやいや流石は十津川村。広いですねぇ~


上野地集落の、バスが通るには広くは無い道を歩いてバスに戻ります。



バスに戻ってきました

上野地郵便局が見えてきました。よーく見ると八木新宮線の路線バスも見えるのですが……さすがにこのアングルでは厳しいですかね。


このアングルだと大丈夫でしょうか(汗)。右の方に停車中のバスが見えますよね。


まだ発車まで 10 分以上ありますが、バスに戻ってきてしまいました。車内でお昼(コンビニで買っておいたおにぎり)を頂くことにしましょう。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク