2015年11月10日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

日本最長路線バスの旅 (22) 「川湯温泉」

 


和歌山県田辺市は本宮町の「川湯温泉」にやってきました。見たところふつーの川のようですが……


何やら曰く有りげな橋のようなものがかけられていたり……


いかにもそれっぽい構造物? が見えたり……


シャキっとトリミングするとこんな感じです。あれが温泉なのでしょうか。平日の昼間とあってか、さすがに入浴中の人は見かけませんでした。


ちなみに、「川湯温泉」の次のバス停が「かめや前」で、その次が「ふじや前」でした。地元密着型(違)ですねぇ。

県道のようで県道じゃない

またしても立派なアーチ橋を見かけました。ただ、この橋の先は二軒ほど建物があるだけで、行き止まりのようです。


本宮町成石というところにやってきました。県道 241 号は右折して橋を渡ったところで県道 45 号と合流するのですが……


何を思ったか、県道を示すヘキサの中が空欄になっています(笑)。


よーく地図を見ると、橋だけ黄色のマーキングが無いので、もしかしたらこの橋だけ県道の指定を外れてしまったのかもしれませんね。

(この背景地図等データは、国土地理院の地理院地図から配信されたものである)

県道のようで県道じゃ無かった橋を渡ります。


この橋も十分狭い筈なんですが、なんかもう免疫ができちゃった感がありますね……(汗)。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク