2015年12月11日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

太平洋フェリー「きそ」ロイヤルスイート乗船記(名古屋港 FT 編)

 


「乗船記」と銘打ちながら乗船する気配が皆無なまま、今日も元気に参りましょう!(汗)

そそくさと 2F へ

さて、そそくさと……ではなくて速やかに乗船手続きを済ませたので、あとは車で乗船するのを待つばかりです。まだ少し時間があるので、名古屋港フェリーターミナルを見学しておきましょう。フェリーターミナルに良くある構造ですが、1F が乗船カウンターで 2F が待合室になっています。ということでまずは 2F へ。


人影が少ないですね……。閑散期の水曜日だったので、まぁ仕方がないのですが。



残念ながら……

食堂・売店「友苑」も残念ながら閉まっていました。


中にはゲーセンのようなコーナーもあって、懐かしの UFO キャッチャーとかもあったんですけどね。


肝心のレストランが閉まっていては、出港前に軽く腹ごしらえもできない……ように思えるのですが、実は……


船内のレストランが出港 1 時間前の 18:00 から営業していたのでした。確かに気ぜわしく食事を掻きこむくらいなら、乗船してからゆったりと食事を摂るほうがいいですよね。

あ、売店はお休みでしたが飲み物の自販機はふつーに営業していましたので念のため。


名古屋だけに

待合室は徒歩で乗船するためのボーディングブリッジと繋がっています。「仙台・苫小牧ゆき」の文字が光りますね。


そして待合室の外側にはベランダがあって、


絶好のフェリー撮影スポットになっていました。


ちなみに、名古屋だけあって、無線 LAN (業務用かな?)はご当地メーカーのバッファロー製でした。



仙台経由、苫小牧行きフェリー

仙台・苫小牧行きフェリーの乗船開始は 17 時 30 分とのこと。あと 40 分ほどで乗船開始ですね。まだ時間はありますが、ぼちぼち車を移動させることにしましょう。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事