2015年12月14日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

太平洋フェリー「きそ」ロイヤルスイート乗船記(車両甲板から客室へ)

 


「いつまで経っても乗船しない乗船記」も、とうとう車両甲板までやってきてしまいました。こうなっては仕方がありません(何故だ)。客室に向かいましょう。

1号エレベーターで客室へ

ということで、エレベーターで客室に向かいます。ちょうどスロープを降りてくる車が見えますね。


車両甲板から客室に向かうエレベーターは 3 台あるらしく、それぞれ離れたところに設置されています。「お車の駐車位置は9ヶ所ございます」とありますが、「1階」「2階」「3階前方」「3階中央」「3階後方」「3階後方リフタブルデッキ」「4階前方」「4階中央」「4階後方」……確かに 9 ヶ所ありますね。


「こちらは1号エレベーター・2階でございます」とありますが……ドアの右側にはこんなカードまで。


これ、大型ショッピングセンターの駐車場で良くある奴ですよね。商船三井フェリーの「さんふらわあ ふらの」でも見かけましたが、備忘の意味では効果があるのでしょうね。

エレベーターには「1」から「8」までのボタンがあります(8 階まであるということですね)。ただ……


「2階」から乗った筈なのに「地下1階」になってしまっています。確かに乗船してからスロープで 1 階層下に降りたので「地下1階」と言えなくも無いのですが、「2階でございます」と言ったあとで「2デッキ地下1階」というのは少々混乱するんじゃないかと……。

そしてドアの上には「乗船後には車両甲板には戻れません」の文字が。乗船券を車内に置き忘れる人が実は結構いるんですよね。



インフォメーションへ

5 階に到着しました。エレベーターはちょうど階段の裏側に出るのですが、階段の向こう側に「インフォメーション」があります。まずは個室の鍵を受け取らないといけないので、インフォメーションに向かいます。


インフォメーションにて乗船券を見せたところ、なんと部屋まで案内していただけるとのこと(!)。これまでも何度かフェリーのスイートルーム、あるいは特等船室を使ったことがありますが、部屋まで案内してもらえたのはこれが初めてでした。

……と思っていたのですが、良く考えたら商船三井フェリー「さんふらわあ ふらの」でも部屋まで案内してもらっていたのでした(汗)。失礼しました。

客室までご案内(!)

「インフォメーション」は 5 階にありますが、「ロイヤルスイート」は 6 階にあります。ということで係のお姉さんに導かれるまま 6 階に向かい……


「これまでも太平洋フェリーをご利用頂いたことはございますか?」「いえ、今回が初めてでして……」などと言葉を交わしながら、右舷の通路を船首方向に向かって歩きます。


ロイヤルスイートの入り口は突き当りの右側にあります。


そして、係のお姉さんがロイヤルスイートのドアを開けると、そこは……(つづく)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事