2015年12月25日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

太平洋フェリー「きそ」ロイヤルスイート乗船記(朝食編)

 


太平洋フェリー「きそ」乗船記も 2 日目の朝を迎えました!(ここまでが長かったね) 一日の始まりは朝ごはんから! ということで、5 枚つづりの食事券の 2 枚目をちぎってレストラン「タヒチ」へと向かいます。


左舷のプロムナードを歩きます。ムソルグスキーの……もういいですね(もういいです)。


朝食会場のレストラン「タヒチ」にやってきました。



朝食も充実のラインナップ

メニューはご覧のとおり。朝食もバイキングです。


「ウインナー」「ジャーマンポテト」「ほうれん草とコーンの炒め物」「厚焼き玉子」「ししゃもの塩焼き」「がんもの含め煮」「蓮根の金平」「ご飯・白粥・お味噌汁」「イカの塩辛・味付えのき・納豆・漬物」「生たまご・温泉たまご風半熟たまご」「パン・コーンフレーク」「サラダバー・フルーツ」「ヨーグルト・りんごのカップゼリー」「ソフトドリンクバー・牛乳・スープバー」「※ メニューは一部変更する場合もございます。」とありますね。あ、最後のは余計でしたかね?

レストラン「タヒチ」

それでは、レストラン「タヒチ」に入場しましょう。係の人にチケットを渡して、中に進みます。


船内のインテリアは木目調のものが多くて、あと原色系の鮮やかな色遣いが目立ちます。何故に「タヒチ」……と思ったのですが、そう言えば「タヒチ」は太平洋に浮かぶ島だったのでした。そしてこのフェリーは「太平洋フェリー」でしたよね!(何を今更

朝食は「お夕食」とは違って「御予約席」の用意は無いので(汗)、てきとーに空いているテーブルを確保します。


今回は船尾部の、窓から外が見えるテーブルにしてみました。


では、食材を取りに行きましょうか。



本日のフレッシュサラダ

「本日のフレッシュサラダ」は「使用野菜産地」が明記されています(まるでモスバーガーみたいですね)。いずれも東北産のものです。


というわけで、盛り付け例がこちら。相変わらずのチョイスなのが笑え……ないか(汗)。



おしぼりディスペンサー

あと、個人的にとてもツボにはまったのがこちら。ボタンを押せば紙おしぼりが出てくる「おしぼりディスペンサー」なのですが……これ、便利ですよね!!



「太平洋フェリー『きそ』ロイヤルスイート乗船記」、過去の記事はこちらからどうぞ。
2015/12/10(はじめに)
2015/12/11(名古屋港 FT 編)
2015/12/12(乗船待ち編)
2015/12/13(ようやく乗船編)
2015/12/14(車両甲板から客室へ)
2015/12/15(居室編)
2015/12/16(寝室編)
2015/12/17(バーカウンター編)
2015/12/18(おトイレ編)
2015/12/19(お夕食編)
2015/12/20(プロムナード編)
2015/12/21(船上のピアニスト編)
2015/12/22(船内ブラブラ編)
2015/12/23(船内うろうろ編)
2015/12/24(無重力マッサージ編)

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事