2015年12月27日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

太平洋フェリー「きそ」ロイヤルスイート乗船記(お風呂編)

 


お風呂場の話題に入るのをすっかり忘れていました。ロイヤルスイートには、もちろん専用の浴室が設けられています。奥に見える左のドアを開けるとトイレで、右のドア(ガラス張り)を開けると浴室です。


では、早速中へ入ってみましょう……



窓の外には……

奥の壁と窓が斜めになっているのは、浴室が船体の最前部にあるからです。現在はカーテンがかかっていますが……


カーテンを開ければご覧のとおり。船首が丸見えです。


ちなみに、この船首部分では入港(と出港)の際に作業が行われます。


ですので、うっかりカーテンを開けたまま風呂に入っていたりすると、外から浴室内が丸見え……の可能性もゼロではありません。まぁ、割と波しぶきを受けやすい位置なので、実際に「見える」ことは無いのでしょうけどね。

すずめ?

浴槽と窓の間の空きスペースには、滑り止め素材のようなシート?が張られていました。


そして、何故かこんなオブジェが(笑)。



浴槽とか水栓とか

浴槽のサイズは割と一般的なものです。もちろんビジネスホテルの浴槽よりは一回り以上大きいのですけどね。


水栓は、ホテルモントレあたりで目にしそうなクラシックなデザインのものです。


ボディソープとリンスインシャンプーは花王のものですね。割と珍しいような……。ボトルでは無いのが個人的には少々残念です。



洗い場と洗面所が……

浴室は十分な広さがあるのですが、洗い場と洗面所が共用なのがちょいと残念な感じです。


ドライヤーや各種アメニティもホテルのものと遜色ないですね。



「太平洋フェリー『きそ』ロイヤルスイート乗船記」、過去の記事はこちらからどうぞ。
2015/12/10(はじめに)
2015/12/11(名古屋港 FT 編)
2015/12/12(乗船待ち編)
2015/12/13(ようやく乗船編)
2015/12/14(車両甲板から客室へ)
2015/12/15(居室編)
2015/12/16(寝室編)
2015/12/17(バーカウンター編)
2015/12/18(おトイレ編)
2015/12/19(お夕食編)
2015/12/20(プロムナード編)
2015/12/21(船上のピアニスト編)
2015/12/22(船内ブラブラ編)
2015/12/23(船内うろうろ編)
2015/12/24(無重力マッサージ編)
2015/12/25(朝食編)
2015/12/26(昼食編)

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク