2015年12月30日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

太平洋フェリー「きそ」ロイヤルスイート乗船記(二度目のお夕食編)

 


気がつけば 21 本目の記事になっていました。「今年中に終わるかどうか……」というのは半分冗談のつもりだったのですが、どう考えても今年中に終わりそうになかったですね(汗)。

てれまさむね

さて、名古屋発苫小牧行きの太平洋フェリー「きそ」は、仙台港で 3 時間の停泊中です。


停泊中は「きょうの出来事」の記事を執筆したり、


のんびりとテレビを見たりしていました。



再びレストラン「タヒチ」へ

名古屋港停泊時と同様に、レストラン「タヒチ」は仙台港停泊中に営業を開始していたのですが、この日も係のお姉さんと夕食の約束をしていたものですから(なんか違う)、部屋でおとなしく時間が来るのを待っていたのでした。

ということで、係のお姉さんにエスコートされてレストラン「タヒチ」にやってきました。


二日目の夕食もエスコートをお願いしたのは、端的に言えば「ネタとしておもしろい」ということに尽きるのですが、あとは「御予約席」の場所が変わるのか否かという、これまた実にどうでもいいことに興味を持ってしまったからだったのでした。で、その答えは……


同じ場所でした。どうやら右舷最後尾の場所がベストな場所だという認識のようですね。確かに入り口とは反対側にあるので人通りも少ないですし、窓から海もよく見えますし、行き止まりでも無いので圧迫感も無いですし、良い選択だと思います。

二度目のお夕食

既にテーブルの上に料理が並んだ状態の写真ですが、二日目の夕食も初日と同様にバイキングです。ちらっと見た感じでは、初日とほぼ同じような食材が並んでいたかな、と思います。全く同一では無かったと思うのですが……。


相変わらずのセレクションです(味噌汁があるのが目新しいかも?)。前日に引き続き「牛ロースステーキ」と「にぎり寿司」という壮絶なコンビネーションですが、今回は一味違います! なんと……


小皿にしょうゆが入っています!(かなりどうでもいい


そして、ステーキの焼き加減はこの日も絶妙でした。肉厚も薄すぎず厚すぎずで、肉にはちょいと五月蝿い Bojan さん(そうだったの?)も唸らせるお味でした。


この日も締めはケーキとアイスクリームで。ごちそうさまでした♪

「太平洋フェリー『きそ』ロイヤルスイート乗船記」、過去の記事はこちらからどうぞ。
2015/12/10(はじめに)
2015/12/11(名古屋港 FT 編)
2015/12/12(乗船待ち編)
2015/12/13(ようやく乗船編)
2015/12/14(車両甲板から客室へ)
2015/12/15(居室編)
2015/12/16(寝室編)
2015/12/17(バーカウンター編)
2015/12/18(おトイレ編)
2015/12/19(お夕食編)
2015/12/20(プロムナード編)
2015/12/21(船上のピアニスト編)
2015/12/22(船内ブラブラ編)
2015/12/23(船内うろうろ編)
2015/12/24(無重力マッサージ編)
2015/12/25(朝食編)
2015/12/26(昼食編)
2015/12/27(お風呂場編)
2015/12/28(トリスおじさん編)
2015/12/29(仙台入港編)

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク