2016年1月1日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

太平洋フェリー「きそ」ロイヤルスイート乗船記(三日目の朝食編)

 


新年あけましておめでとうございます。今年も変わらぬご愛顧のほどを賜りたく、引き続きよろしくお願い申し上げます。

順調に北上中

さて……年を越してしまいましたフェリー乗船記を続けましょう。ついに(ようやく)船上で三日目の朝を迎えました。おっ、これは新年一発目の記事に相応しい出だしですね!(わざとらしい


太平洋フェリー「きそ」は、夜が明けた頃には青森県沖を順調に航海していました。船速も 20.4 ノットとのことですから、多少の余裕があると言った感じでしょうか(「きそ」の航海速力は 23.0 ノットとのこと)。


そして、画面右のほうには……


苫小牧は曇のち雪で、予想気温は 0 ℃ですか。……まぁ、この時期(1 月)で 0 ℃なら、割と普通なのかも知れませんね。

最後の食事券

8 時になりました。フェリーでの 5 回目の食事をいただきに行きましょう。あれほど沢山あった食事券も、とうとう最後の一枚になってしまいました。


レストラン「タヒチ」に向かうのも 5 回目ということになりますね。もうすっかり慣れたものです。


どれくらい慣れたかと言うと、真っ先におしぼりディスペンサーに向かうくらいです(大したことないな)。



朝食はいつもの席で

三日目の朝食は、これまたおなじみになった「御予約席」のテーブルでいただきました。「御予約席」としてキープされているのは夕食の時だけなのですが、たまたま空いていたので……。


朝食ももちろんバイキング形式で、こんな感じと相成りました。まぁ、いつも通りの朝食ですね。ちゃんとおしぼりも確保済みです。


食後はしっかりとコーヒーもいただきました。あと数時間で北海道上陸ですから、気合も入ると言うものです。



到着前のひとときに

部屋に戻る途中、スタンド「マーメイドクラブ」のピアノの前を通りかかると……


ふむふむ。前日の仙台入港前にもピアノ演奏がありましたが、苫小牧に入港する前にもピアノ演奏があるのですね。苫小牧到着は午前中なのですが、到着前のひとときもピアノの生演奏を楽しめそうです。

「太平洋フェリー『きそ』ロイヤルスイート乗船記」、過去の記事はこちらからどうぞ。
2015/12/10(はじめに)
2015/12/11(名古屋港 FT 編)
2015/12/12(乗船待ち編)
2015/12/13(ようやく乗船編)
2015/12/14(車両甲板から客室へ)
2015/12/15(居室編)
2015/12/16(寝室編)
2015/12/17(バーカウンター編)
2015/12/18(おトイレ編)
2015/12/19(お夕食編)
2015/12/20(プロムナード編)
2015/12/21(船上のピアニスト編)
2015/12/22(船内ブラブラ編)
2015/12/23(船内うろうろ編)
2015/12/24(無重力マッサージ編)
2015/12/25(朝食編)
2015/12/26(昼食編)
2015/12/27(お風呂場編)
2015/12/28(トリスおじさん編)
2015/12/29(仙台入港編)
2015/12/30(二度目のお夕食編)
2015/12/31(謎の部屋編)

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事