2016年3月17日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

冬の北海道の旅 (49) 「最寄の貝塚まで 0.6 km」

 


能取岬で流氷見物を済ませて、車に戻ってきました。イマイチ信用ならない外気温センサーによると、外は -4 ℃とのこと。まぁ……ふつーに寒いですね。フロントガラスの内側も曇ってしまったので、慌ててくもり取りモードでエアコンをぶん回しているところです。


まだ 14 時半を少し回った所なのですが、ちょうど太陽が隠れる位置に雲が立ち込めていました。そうか、妙にあたりが暗かったのは雲のせいだったのですね。日が傾きつつあったのかと思ったのですが、いくらなんでも早すぎました(汗)。



道道 76 号「網走公園線」

道道 76 号「網走公園線」との交叉点まで戻ってきました。右折すると能取湖に行ける筈なのですが、あいにくこの日は通行止めでした。しっかりと遮断機で塞がれていたので、冬場は通行止めになることが多いのかな? と邪推したりします。


ということで、来た道を網走市内まで戻ることにしました。空の青さに引きずられたか、路面も青氷のように見えますね。


あまり路上に雪が積もっていなかったのは、こうやって昼間も除雪活動を行ってくれていたからでした。この区間はもはや生活道路ではなく観光道路なのですが、それなのに……というか、それだから……なのかはわかりませんが、こうやって除雪して頂けるのは本当にありがたいですよね。



道路情報の裏側

網走市二ッ岩のあたりに戻ってきました。青空が曇り空に変わっただけで、全体の色合いがこうも変わってしまうものなのですね。


さて、能取湖に来る時にこんな看板を見かけたのですが……


裏側はこうなっていました。まるでアメリカ横断ウルトラクイズの帽子みたいですね(いつの時代の話だ)。



最寄の貝塚まで 0.6 km

網走市内に戻ってきました。一見、ふつーの冬の町並みの写真でしかありませんが……


さりげなく網走っぽい要素も忍ばせておきました(笑)。ちなみに「モヨロ貝塚」ですが、漢字だと「最寄貝塚」なのだそうです。最寄の貝塚まであと 0.6 km ということですね。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク