2016年3月29日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

札沼線と急行「はまなす」の旅 (6) 「そして札幌に到着」

 


札沼線と急行「はまなす」の旅 (6) 「そして札幌に到着」

札幌行きの特急「スーパー北斗 7 号」は、伊達紋別駅に到着しました。…… 5 分ほど遅れているような気もしますが、まぁ、気にしません(汗)。


それはそうと、「ようこそ 北の湘南」というのはどういう意味なんでしょうね。確かに道内の中では湘南っぽい感じもしないでも無いですが。近くに火山湖もありますしね。

外来種は良くない!けど……

これは東室蘭に停車した時の写真だったでしょうか。


この素敵な色合いの花はルピナスでしょうか(ちょっと違うような気もしますが)。ルピナスは明らかに外来種なので、本来は北海道にはあるべきではない植物なんですが、この色合いが……好きなんですよねぇ(あからさまなダブスタの例)。

の・ぼ・り・べ・つ・と言えば

登別には 3~4 分ほど遅れて到着しました。1~2 分ほど回復したことになりますね。


の・ぼ・り・べ・つ・と言えば……


なんでしたっけ、この建物。

樽前・ロマエ(違)

左手に樽前山が見えてきました。等高線を見れば一目瞭然なのですが、とても粘度の低い溶岩でできた山のようですね。山というよりも盾というか、あるいは鍋の蓋のような形をしています。


今度は車両基地が見えてきました。間も無く苫小牧のようですね。


苫小牧には 4 分遅れで到着。残念ながら回復はうまくいかなかった感じです。


苫小牧からは千歳線に入ります。そして左側の車窓からはまともに日差しが差し込むという状態になってしまったため、車窓の撮影は一旦ストップです。

そして札幌に到着

新札幌を発車して、豊平川を渡ると、間も無く終点の札幌です。テレビ塔が見えてきました。


終点の札幌にも 4 分遅れで到着です。いや~、快適な旅でした。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事