2016年4月20日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

札沼線各駅停車の旅 (16) 「駅ノート」

 


昨日の記事でもちらっと話題にしましたが、新十津川駅の待合室には想像以上に色々なものが展示・配布されていました。


まずは右から見てみましょうか。新十津川町観光協会謹製の「案内図、時刻表を配付しています」とあります。「函館本線滝川駅まで(徒歩約 60 分)」と「札沼線新十津川駅周辺散策(徒歩約 40 分)」の 2 種類があるようですが……


残念ながら売り切れてしまっていました。この手の無償配布のものには良くあることですよね。ただ、横においてあった「しんとつかわ観光ガイド」と「新十津川町観光ガイドブック」はしっかりと補充がされていました。なんとなく気が引けたので手に取ることはしなかったのですが、今から思えば勿体無いことをしたかも知れません。



レアアイテム?

その更に左隣に、ポストカードが置いてあったと思しき一角があります。実はこのポストカードは……


駅近の保育園(空知中央病院保育所とのこと)の園児の「作品」だったようです。人気があるのか、あるいは生産量が少ないのか(汗)、この日は在庫切れでした。

駅スタンプ、そして駅ノート

新聞記事スクラップの下には、こんなものが。終着駅にはつきものの「駅スタンプ」と、そして新十津川と言えばこちらの……


そう、「駅ノート」です。Wikipedia の「新十津川駅」の記事によると「2011年2月9日に駅の隣にある空知中央病院が駅ノートを設置」とあります。


たまたま 2011/5/4 に初代「駅ノート」の最初のページを記録していたのですが、うわ、確かに「2011. 2. 9」の文字が!


そんな「駅ノート」ですが、5 年目を迎えて順調に部数(?)も伸ばしていたようです。


ただ、こんな酷い話もあったようでした。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク