2016年5月7日土曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

きのうの出来事(2016/5/7)

 


5 月 7 日ですね! 今日は土曜日ですが、昨日・金曜日の出来事をお目にかけます。

まずは稚内駅へ

昨日は車を離れ、徒歩で稚内駅に向かいました。


稚内駅を 10:52 に出発する、この日 2 本目の普通列車(名寄行き)に乗車しました(ちなみにこの日 1 本目の普通列車は 5:14 発でした)。

完璧な闖入者

南稚内と抜海の間で、右手に利尻富士が見えてきました。これは是非ともカメラに収めなければ……と思ってシャッターを切ったその時!


ものすごいタイミングで、しかも完璧な位置で「利尻富士」と書かれた標石? がフレームインしてきました。いやいやいやいや……。こんな偶然ってあるんですね。車窓からの写真で予定外のものをフレームインさせてしまうのはいつものことなのですが、ここまで完璧な闖入者は見たことがありません。

幸いなことに、利尻富士の雄姿は豊富のあたりまで断続的に眺めることができたので、気を取り直して、ちゃんと撮影しておきました。うっすらと雲を纏っているのがなかなかいい感じですね。



大スキ!

これは上幌延を過ぎたあたりですが、ペイントされたサイロがいいなぁと思ってシャッターを切ったところ、偶然手前の踏切がフレームインしました。被らなくてよかったです(汗)。



物置駅……?

こちらの物置のようなものが、いちぶで有名な「糠南駅」の待合室……みたいです。もっと山の中かと思ったのですが、意外と開けたところにありました。



神路駅の跡?

そしてこちらが、佐久と筬島の間にあったと言われる神路駅の跡……だと思うのですが、いかがでしょうか? すでに集落の姿は失われ、原野に戻っているような感じでした。



こだわりの各駅停車

名寄行き 4326D は 3 時間 35 分かけて終点・名寄に到着しました。隣のホームには快速「なよろ 8 号」が停車していて、これに乗ると 1 時間 24 分で旭川に向かうことができるのですが、通過する駅もが多いので、あえて 2 時間後の全駅に停車する各駅停車を待つことにしました。


名寄市内のあのお店(西條)でお昼ごはんを食べて、2 時間 15 分後の 328D で旭川に向かいます。時間が時間なので、高校生の数が多かったですね。



旭川到着。そして……

328D は 1 時間 56 分かけて、18:38 に終点の旭川に到着しました。噂には聞いていましたが、随分と今風の駅になりましたね。


そして、ここから稚内に戻らないといけません。札幌を 17:48 に出発した特急「スーパー宗谷 3 号」に乗車します。


「スーパー宗谷 3 号」は、旭川駅を 19:17 に出発しました。稚内までは 3 時間 41 分の道のりです。さすが特急だけあって速いですね!



再び、稚内へ!

そして、定刻通り 22:58 に終点の稚内に戻ってきました。久しぶりに北海道の広さを実感したような気がします。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク