2016年5月19日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新十津川→京都 1568.9 km (14) 「いなほ 8 号のゆるめの皆さん」

 


秋田駅を 9:16 に出発予定の「いなほ 8 号」は、こんなカラーリングの 7 両編成の車両で運行されるのですが……


窓のない部分(洗面所とかトイレとかですよね)に、ご当地ゆるキャラのイラストが描かれていました。

秋田県の「スギッチ」

こちらは「秋田県マスコット」の「スギッチ」さん。つぶらな瞳が特徴的ですね。



山形県の「きてけろくん」

山形県のこの方は……トリ○おじさんではなくて「きてけろくん」だそうです。



庄内地方の「山伏の庄ちゃん」

続いては、同じく山形県は庄内地方を代表して?「山伏の庄ちゃん」とのこと。



村上市の「サケリン」

新潟県に入りました。こちらは村上市の「サケリン」とのこと。そういや鮭で有名でしたよね。



胎内市の「やらにゃん」

そして……なんですかねこれは(汗)。胎内市の「やらにゃん」だそうですが、一体何をアピールしたいのでしょう。



新発田市の「アスパラくん」

続いては新発田市の「アスパラくん」。こちらは直前の方とは違って割とわかりやすいですね。



新潟県の「レルヒさん」

そして新潟県と言えばこの方を忘れてはいけません。スキー場でおなじみの「レルヒさん」。



新潟県の「トッキッキ」

これで 7 両分全部カバーしたような気もするのですが、8 つ目のゆるキャラさんがいました。7 号車の先頭部分にいた新潟県の「トッキッキ」さんです。



特別参加

そうそう、オチになる筈のこの方の存在を忘れてました(すいません!)。



以上!

ということで、秋田・山形・新潟の三県を結ぶ特急「いなほ」には、こんな感じでご当地のゆるキャラがあしらってあったのでした。オレンジ色とクリーム色の暖かいカラーリングにマッチしていてなかなかいいですよね!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事