2016年5月20日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新十津川→京都 1568.9 km (15) 「懐かしの『月光型』!」

 


「1568.9 km」「あと残り 825.9 km」などと言いながら二日ほど 1 mm も進んでいないのですが、まぁ、そういうこともあります(開き直った)。というのも、ほら、いろいろとありましてですね……。

クリーム色と青色と言えば

実は、秋田駅の 6 番のりばでこれから乗車する「いなほ 8 号」の写真を撮影していたところ、遠く向こうの 2 番のりばに……


えっ、このクリーム色と青色のカラーリングは、横須賀線……!


……なワケは無くて、そう、これはどう見ても世界初の「寝台電車」、583 系特急電車ではありませんか! いやー、まだ現役だったんですね。しかもカラーリングもオリジナルのまま!



懐かしの「月光型」!

「いなほ 8 号」の発車までは 10 分しかありませんが、こんなチャンスは滅多に無いでしょう、ということで、跨線橋を渡って 2 番のりばへ。


うむ、これはどこからどう見ても懐かしの「月光型」です。


ドアの向こうには「あつい!」の文字……はどうでも良くて。独特の縦横比が殆ど無い行き先表示には「臨時」の文字が。



わくわくドリーム号

どうやら、この列車が……


「わくわくドリーム号」という臨時列車だったようでした。なんでも東京ディズニーリゾートに行くための団体企画列車らしいのですが、お子さんはもちろん、お父さんも(別の意味で)わくわくしそうな電車ですよね。

名残は尽きませんが

「月光型」583 系電車にも名残は尽きませんが、「いなほ 8 号」の発車まであと 4 分となりました。ここで乗り遅れたりすると札幌と青森での綱渡りが何やったんや! という話になりかね……いや、確実になるので、無理は禁物です。最後尾の 1 号車に向かいます。


あ、今日も 1 mm も進まなかったですね。まぁ、そういうこともあります(再掲)。

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク