2016年6月10日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

新日本海フェリー「すずらん」二度目のジュニアスイート(エアコン編)

 


4 甲板の売店の横にある「案内所」(ホテルの「フロント」に相当)で「e乗船券お客様控」を見せることで、部屋のカードキーを受け取ることができます。

新型「すずらん」「すいせん」は今風のカードキーになったので、フェリーターミナルでもカードキーの受け取りができる筈なのですが、そういえば毎回「案内所」でカードを受け取っていますね……。「案内所」ではカードキーのほかに、グリルでの食事のスケジュールを受け取ることになるので、一緒に済ませてしまえ……という考え方です。

やっちまったなぁ

ということで、受け取ったカードキーがこちらなのですが……


あ、カードキーには部屋のグレードが書いていないのですが、これ、新型「すずらん」「すいせん」で新たに導入された「ジュニアスイート」のカードキーです。部屋番号は「003」ということで、右舷側の部屋なのですが……。あ、あれっ?


5 ヶ月ほど前に、全く同じ部屋番号のカードキーを受け取っていたような……(汗)。その時も「すずらん」のジュニアスイートだったのですが、2 室あるジュニアスイートのうち、同じほうの部屋を引き当ててしまいました(汗)。

ということで、お部屋その他のインプレッションは、以前の記事をご覧ください。

2014/06/04 新日本海フェリー「すずらん」ジュニアスイート乗船記(はじめに)
2014/06/05 新日本海フェリー「すずらん」ジュニアスイート乗船記(つづき)
2014/06/06 新日本海フェリー「すずらん」ジュニアスイート乗船記(朝食編)
2014/06/07 新日本海フェリー「すずらん」ジュニアスイート乗船記(さらにつづき)
2014/06/08 新日本海フェリー「すずらん」ジュニアスイート乗船記(昼食編)
2014/06/09 新日本海フェリー「すずらん」ジュニアスイート乗船記(夕食編)

どこかで見たことがある眺め

キャリーバッグをゴロゴロと転がしながら、6 甲板右側の「003 号室」の前にやってきました。


ドアの上には「ジュニアスイートルーム 定員 2 名」の文字が。


ドアを開けると……どこかで見たことがある(同じ部屋だからね)眺めが広がります。



ということでニッチな話題でも

さて、このまま同じような内容を並べてしまうのは余りに芸がありません。ということで、前回からの変更点(お食事とか)と書きそびれた内容を中心にお届けしますね。

新日本海フェリーの個室には、エアコンの設定を調整できるように、各部屋にスイッチが設けられています。例えばこんなものです。


新型「すずらん」「すいせん」だと少しバージョンアップしていて、下のカバーを開けなくても微調整ができるようになっています。


ところが、この「すずらん」のジュニアスイートにはエアコンのスイッチが見当たりません。スイッチが無い筈は無いだろう……と思って壁や柱を見回してみても、どこを探しても見つかりません。

しばらく探して、ようやくそれらしきものが見つかりました。


どこにあったかと言うと……こちらです!


なんと、スイッチが天井に……という話なのですが、もちろんこれでは手が届く筈がありません。温度調節を行うためのリモコンがデスクの上に用意されているので、このリモコンを使えば良いです。


デスクは(スイートとは違って)部屋の一番奥、窓の近くにあります。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク