2016年6月23日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「小樽朝里クラッセホテル」編(つづき)

 


「小樽朝里クラッセホテル」の二日目は、恒例の水回り編です。


トイレとバスは共用なのですが、中に入ってみると……


ごく一般的な、本当にごくごく一般的なユニットバスとトイレのセットです。クリーム色ともう一色を合わせてワンポイントにしているのですが、こちらの部屋の場合はクリーム色とブラックを合わせているようですね。

ビジネスホテル風の浴槽

浴槽もビジネスホテルライクなものです。まぁ、率直に言って「ゆったりしている」とは言いがたい感じでしょうか。


浴槽の端には、シャンプー・リンス・ボディソープのボトルが並んでいました。ホテルによっては壁に備え付けの装置のボタンを押して使うタイプのものや、一回分を袋に小分けにしてある場合がありますが、この手のボトルタイプのものは必要な分を必要な分だけ出せるので(個人的には)割と嬉しいです。衛生面を考えると袋に小分けしてあるのが一番良いのかもしれませんけどね……。


混合水栓はサーモスタットタイプのものです。これは加点ポイントですね(笑)。



本家ウォシュレット

トイレは本家 TOTO のウォシュレットです。


トイレの水タンクの上にアメニティグッズとドライヤーが置かれていました。一般的に必要になりそうなものは一通り揃っている感じですね。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事