2016年7月21日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (18) 「赤井川、白井川」

 


郡界沢川沿いの国道 5 号で目名峠に向かいます。峠道なのでもちろん上り坂なのですが、ほぼ一直線の上、勾配もほぼ一定です。それでいて登坂車線も無いというのは、ちょっと珍しいような気も……。


黒松内新道の「黒松内 IC」まで、あと 6 km ですね。

カントリーサインの隣は何?

目名峠は蘭越町と黒松内町の境界です。ということで、ここから黒松内町ですね。カントリーサインの左にもう一つサインがあるのですが、これは何でしょう……?



あと 4 km

目名峠を越えると、国道 5 号は一気に坂を下りてゆきます。黒松内から蘭越に向かう上り坂には登坂車線もあるようです。そしていつの間にか黒松内 IC まであと 4 km になりましたね。



謎の「角十」

安易な「看板シリーズ」は控えよう……と思っていたのですが、これはとても謎めいていたもので。「角十」という地名なのですが、この地を開拓した「歌棄同盟同盟」の代表者の屋号(口 のなかに 十)から来ているのだそうです。


そして、右側に見えていたのがこちらです。


これはわかりやすいですね。黒松内はブナ自生地の北限として知られています。

赤井川、白井川……

国道 5 号は「白井川」沿いを南に向かいます。「赤井川」は道内のあちこちにありますが、ここは「白井川」ですね。そして、実はこの白井川の隣にも赤井川があるのです。両方揃うとめでたいような、そうでもないような……。



Time To Count Down

あと 6 km、そしてあと 4 km と来たならば、あと 2 km も出さざるを得ませんね(何故に)。


6 km、4 km、2 km の次は……


まさかの「200 m 先」でした。そして、200 m ほど進んだところで……


左折します(←

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事