2016年7月25日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (20) 「大外から一気に」

 


黒松内新道の「黒松内南 IC」の出口が見えてきました。奥には「黒松内 JCT」の料金所も見えますね。


そして、その料金所にやってきました。ETC レーンが 1 つ、一般レーンも 1 つのシンプルな構成です。



右か左か真ん中か

ETC レーンを徐行で通過すると、この先は道央道です。


左に向かうと「豊浦・室蘭方面」、右に向かうと「長万部・函館方面」なのですが……


「札幌はどっちなの!?」という、ある意味ごもっともなツッコミがあったのか、「札幌方面」がさりげなく追加されていました。札幌に向かうには左側を進めばいいんですよね。


今回は国縫に向かいます。国縫は長万部の先なので、右側ですね。

大外から一気に

道央道に無事流入したところ……おっと。競走馬輸送車に追いついてしまいました。片側 1 車線で 70 km/h 制限だったような気がするので(今は変わっているかもしれません)、制限速度を下回る車が走っているとこうなっちゃうんですよね。


国縫までは 26 km ほどあります。ここから 26 km、ずーっと競走馬の後ろなのかと思っていたのですが……


おっ。追い越し車線登場。どうやら大外から競走馬をまくることができそうです(笑)。


追い越し車線は黒松内町と長万部町の間にありました。ということで、ここから長万部町に入ります。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク