2016年8月15日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (34) 「出た!子ども」

 


瀬棚の市街地を一望できる「立象山展望台」を後にして、再びフェリーターミナルに戻ることにしましょう。「青少年旅行村」の中央管理棟まで坂を下り……


そのまま急坂を下って馬場川沿いの道まで。



出た!子ども

川沿いの道を西に進路を取り、一路フェリーターミナルに向かいます。……なんですかねこの看板は(笑)。



瀬足内?

途中でこんな道路案内を見かけたのですが、これって「瀬棚」の原型だったりするのでしょうか(ちょっとローマ字表記が変な気もしますが)。


まだ、ちょいと時間に余裕があったので、展望台から見えた風車を見に行ったりしました。あ、「風海鳥」という愛称があったのは「洋上風車」みたいなので、これは違うんですね……。



乗船車両待機所

もう少し町内をウロウロしても良かったのですが、不審車だと思われても困るので、ここは素直にフェリーターミナルに向かうことにしました。


出港 80 分前ですが、まだ他車の姿はありません。後ろに「立象山展望台」が見えますね。



乗船手続きへ

では、車検証片手にフェリーターミナルに向かいましょう。


これからフェリーで向かうは……奥尻島です!



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事