2016年8月16日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (35) 「これがせたなの二刀流」

 


車検証片手に、瀬棚フェリーターミナルにやってきました。


フェリーターミナルにやってきたのは良いのですが、何故か「瀬棚フェリーターミナル」の文字が綺麗に剥がされています。これはちょっと不安になりますよね……(汗)。



これがせたなの二刀流

ターミナルの中はご覧の通り、もちろんちゃんと営業中です。出港ほぼ 1 時間前ですが、まだガランとしてますねぇ。


上の写真だけだとどこのフェリーターミナルなのか判然としませんが、壁にはこんなポスターが掲出してありました。なるほど、ここは間違いなく「せたな」ですね(笑)。


そう、せたな町と言えば、かの幻のアイドルユニット「STN」を排出……じゃなくて輩出した町としても有名ですよね。



ウニと薬と花札と

売店の外側におすすめ商品?が貼りだされていたのですが……


「奥尻島の紫ウニ」に「酔い止め薬」そして「花札トランプ」。清々しいまでに統一感が無いあたりが素晴らしいです(真剣に褒めてます)。

晴れた日には奥尻島が望めます

ターミナルの 2 階に向かう階段がありました。ん、何やら張り紙がありますが……。


「お二階に無料休憩所あります」とあります。しかも「晴れた日には奥尻島が望めます」とありますね。これは行くしか無いでしょう!


2 階にも人の姿はありません。こうやって見てみると、どことなく病院の待合室にも雰囲気が似ていますね。


今更ですが補足をしておきますと、奥尻へのフェリーは江差発着が通年運航なのに対して。せたなから奥尻へのフェリーは夏季限定で、しかも以前は 9/15 頃で打ち止めだったのですね。ちょうど 2013 年頃から 9/30 まで運航期間が延長されたように記憶しているのですが(ちなみに今年は 10/15 まで)、地元の人には「もうフェリーのシーズンは終わった」と思われていたのかも……?

一足先に営業終了?

そして、2 階の休憩所からは「晴れた日には奥尻島が望める」と評判だったのですが……


2 階のレストラン?は一足先に今季の営業を終了していたようでした。うーん、残念!

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事