2016年8月17日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (36) 「フェリー到着待ち」

 


せたな町の「瀬棚フェリーターミナル」で、奥尻行きフェリーが来るのを待っています。ターミナルの西側(海側)に回ってみました。


ターミナルの海側にはバス専用の駐車場が並んでいます。一番ターミナル寄りの枠には「瀬棚号」と書いてあります。札幌から長万部経由でせたなを結ぶ特急バスみたいですね。



シンプル・イズ・ベスト

まだフェリーが来ないの良いことに、乗船口まで歩いてみました。


乗船用のタラップが置いてありました。大型フェリーだとボーディングブリッジがあったりしますが、シンプル・イズ・ベストですよね。


時間はまだまだありますが、一旦車に戻ることにしましょう。

乗船手続き

なんか、意味もなくフェリーターミナルをウロウロしたような書き方になっちゃいましたが、もちろんちゃんと乗船手続きは済ませています。ついでにちゃっかりと 2 等から 1 等和室にグレードアップも済ませておきました。



あとはフェリーの到着待ち

では、「アヴローラおくしり」の到着を車内で待つことにしましょう。


乗用車の数はそれほど多くないですが、別エリアにはバスやトラック、更には特殊車両も待っていたりします。もしかして、次のフェリーに乗船するのでしょうか……?


そして待つこと 20 分ほど、ついに「アヴローラおくしり」が姿を現しました!


係員さんも急いで持ち場に向かいます。



前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事