2016年8月22日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

ハートランドフェリー「アヴローラおくしり」乗船記(一等和室編)

 


北海道と利尻・礼文、そして(北海道と)奥尻を結ぶフェリーを運行している「ハートランドフェリー」の「アヴローラおくしり」に乗船します。車両甲板への積載が終わったので、船室に向かいます。防水扉がお出迎えです。


更に階段を上がって……


ささっと一等船室(和室)に向かいます。珍しく寄り道をしないのは、誰もいないうちに写真撮影を行っておこう……という魂胆です。


それにしても、この定員設定は謎ですよねぇ……。

一等船室(和室)

狙い通り、一等船室(和室)には他のお客さんの姿はありませんでした。取材が捗ります(笑)。


「和室」ですが、畳敷きではありません。靴を脱いで中に入って、くるっと振り返って入り口を撮影します。ちょっとした旅館の一室のようにも見えますが、ドアは防水・耐火を考慮してか金属製のしっかりしたものになっています。


小ぶりながらテレビもありますね。もちろん救命胴衣も用意されています。


また、本来の入り口のほかに非常口の用意もあるようですね。



ちょいと横に……

一等船室には、枕と毛布の用意があります。船名入りの毛布がいいですね(笑)。


では、出港前ですが、ちょいと横になりますね。


zzzz……

前の記事次の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事