2016年11月2日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (84) 「ドキュメント 3 分間」

 


本日の記事は、とある平日の 15:38 から 15:41 までの 3 分間のドキュメントでお届けします。「前にもあったよね」って、あ、いや、その……(汗)。

繋留作業開始!

さて! なんと出港まで 30 分を切ってしまいました。瀬棚からやってきたハートランドフェリー「アヴローラおくしり」は港内でクルッと向きを変えて、接岸の最終段階に入りました。


カメラが決定的な瞬間を捉えた!……つもりなんですが、見えますでしょうか。ロープを引き上げるためのワイヤーが投げ入れられた瞬間です。拾ったワイヤーをたぐって行くと、ボラードに引っ掛けるロープにたどり着く……というわけですね。


これは、ワイヤーを拾ってロープまでたどり着こうとしているところですね。


無事、ロープをボラードに引っ掛け終わったようです。


あとはウインチでロープを巻き上げれば接岸完了……ですね! 左右のロープがピン!と張り詰めているのがわかります。


ロープは後方左舷・後方右舷・前方右舷の三本でしょうか。固定が終わったので、車両甲板のゲートがゆっくりと開き始めました。


ゲートの裏側が見えてきました。あともう少しですね。



下船開始

「アヴローラおくしり」が向きを変え終わってから約 3 分後。ついに車両甲板のゲートオープンが完了しました。30 分で折り返すシビアなダイヤ設定ですが、手際よく接岸作業が行われるのは流石ですね。


「あーっ、お客様、ちょっとお待ちを~!」(多分そうではないと思いますが)


航送車の中には、自衛隊ナンバーの車もいました。さすがは基地のある島ですね。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク