2016年11月4日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (85) 「うにまるの出番」

 


瀬棚からやってきたハートランドフェリー「アヴローラおくしり」が奥尻に到着しました。さぁ、うにまるの出番です!

ボーディングブリッジを降りてきたお客さんが、うにまるの姿を確認! さっそくカメラに収めるお客さんの姿も。


次々とお客さんがうにまるの元に集まってきます。


そしてうにまるを囲んで記念撮影へ。


うにまる単独の写真を撮影する人たちも。


そして人が少なくなったところでツーショット撮影も。


いやいや、うにまるは地元の人たちにとても愛されている印象がありましたが、観光客にも大人気みたいですね!

乗船開始!

更に待つこと 5 分ほど。ようやく瀬棚からやってきた航送車の下船が完了しました。さぁ、それでは乗船です!


「アヴローラおくしり」の車両甲板は後進入庫です。係の人の誘導に従って、バックで乗船します。


1 層の車両甲板は 4 列で区切られるようです(日によっては 3 列のこともあるかもしれません)。イエローラインの上に鋲のような金具が並んでいます。大型車にはやや狭く、乗用車にはややゆったりしたくらいの幅でしょうか。



乗船完了!

今日の配置は、乗用車が中央 2 レーン、大型車が左右 1 レーンずつ、といった所でしょうか。


キャリーバッグなどはトランクに入れたまま、貴重品だけを持って客室に移動します。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク