2016年11月11日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「函館大沼プリンスホテル」編

 


江差港フェリーターミナルから、国道 227 号をぴゃーっと東に走ること 1 時間 20 分ほどで、亀田郡は七飯町にある「函館大沼プリンスホテル」にやってきました。

廊下編

フロントでささっとチェックインを済ませて部屋に向かいます。


あー、この天井の低さがいかにもプリンスホテルぽいですよねー(笑)。

お部屋編

今回のお部屋がこちら。「【禁煙】ツインルームB(高速インターネット付)」です。どの辺が「B」なのかは……良くわかりません(汗)。


ツインで予約したので、もちろんベッドも二つあります。色違いなのがおしゃれですね。


そして、ベッドの脇には謎のビニール袋が……。


なんだろうこれは……と思ったのですが、あれ、何でしたっけ。タオルセットが入っていたような気もしますが、どうでしたっけ……。



長椅子はいいぞ編

ベッドの向かいにはデスクとテレビが。テレビが一般家庭にあるような台の上に置いてあるのが珍しいですよね。そのせいもあってかデスクの横幅はあまり広くありません。


デスクの横幅があまり広くない理由がもう一つありました。テレビの横に長椅子があるんですよね。ツインですから二人分のソファーがあれば十分なのですが、テレビの横にはソファーの代わりに長椅子が置かれていました。


ベッドルームの長椅子は無意味な代物にも思えますが、実は意外といいんですよねこれが。どこが良いかと言うと……えーと、荷物が置けるとか……(ぉぃ)

あとは普通のソファー以上に自由な体勢が取れるとかですかね。もちろんちょっとした荷物置き場としても使えます(笑)。

冷蔵庫はデスクの下にありました。中はと言うと……残念ながら空っぽでした。


ミニバーはなかなか収支が合わないからか、取扱の無いホテルが多いのですが、多少ルームチャージに上乗せする形で商品をお手頃価格にしたりしたら、なんとかなったりしませんかね……?

洗面所はいいぞ編

あと、プリンスホテルらしい設備がもう一つありました。


ユニットバスとは別に洗面所があるんですが、何故かプリンスホテルにはこの構造が多いですよね。これも地味に便利なんですよね。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク