2016年11月21日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (88) 「函館新道」

 


「函館新道」の七飯藤城 IC が近づいてきました。松前に向かうには「函館新道」を通ると少々遠回りだったりもするのですが、5 年前(しかも夜)に一度走っただけだったりするので、久しぶりに走ってみようか……ということで。


ずっと片側 2 車線だった国道 5 号線ですが、ここで右側に寄せられます。



七飯藤城 IC

函館新道の入り口(起点)は右車線を直進です。左は側道なんですが、面白いことに全線にわたってずーっと側道も整備されています。長距離車は本線を、地元の車は側道を、という住み分けなんでしょうか。安全面を考えても悪くない設計ですよね。


函館新道に入りました。広い中央分離帯にはすすきが生い茂っていますが……


やがて中央分離帯のない片側一車線道路に。スリップした車が対向車線に飛び出しかねない構造ですね。



追い越し車線登場!

ただ、片側交互通行だったのは割と一瞬だけで、すぐに追い越し車線が姿を現しました。



追い越し車線(あっさりと)終了

……と思っていると、3 km ほどで再び片側一車線に戻ったわけですが。ちょうど片側二車線化工事の最終段階だったのでしょうか。今はふつーに片側二車線になっていたかと思います。



絶賛拡幅工事中

片側一車線に戻ったタイミングで、前方が軽く混んできたようです。ちょっとスピードが落ちたかなぁ、という程度ではあるんですけどね。


単管バリケードの向こう側は、これから舗装工事を行おうかと言ったところでした。


拡幅工事はまだまだ続きます。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク