2017年1月3日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

冬の北海道の旅 (51) 「Go West!」

 


2017 年になりました。いや~寒いですよね! ということで、しれっと「冬の北海道の旅」を再開します。

海沿いの国道 244 号で、網走の市街地まで戻ってきました。


網走市内も、きちんと除雪されているとは言え、路面にはそれなりに雪が残っています。往路では網走駅前の交叉点を左折する時に軽くスピンしかけたので、油断は禁物です。



Go West!

網走川沿いの国道 39 号を西に向かいます。まだ 15:17 ですが、雲の切れ間から日が覗いているからか、どことなく夕方っぽい感じもしますね。


網走刑務所の向かいまで戻ってきました。左折すると網走湖のほうに戻ることになりますが、ここは焦らず直進です。


路面の黒い部分がどんどん少なくなってきました。



オホーツク国道をゆく

大曲の交叉点を直進したので、この先は国道 238 号「オホーツク国道」を往くことになります。常呂まで 28 km、紋別まで 105 km、そして稚内までは 322 km です。


そして、「オホーツク国道」と言えば案内標識の裏側が見ものですが……


今回はなんと、小学生の描いた絵(網走湖でしょうかね?)が採用されていました。

そして路面は白くなり

そして、国道 238 号の路面はついに真っ白になってしまいました。ただ、実はこの状態のほうが割と運転しやすいんですよね。


前方に跨道橋が見えてきました。網走から湧別までは、かつて国鉄湧網線が走っていたのですが、前方に見えているのはその湧網線の跡を転用したサイクリングロードの橋、のようです。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク