2017年1月18日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「網走観光ホテル」編(空調編)

 


引き続き「網走観光ホテル」のお部屋の話題です。まずは空調の話題に入る前に……

空調の話題の前に

部屋に入ってすぐのところに作り付けのクローゼットがあります。割と広めの部屋だからか、あるいは場所柄から厚着の人が多いからか(笑)、割と大きめのサイズなのは嬉しいですね。


中には甚平とタオルが。このあたりは流石「観光ホテル」を名乗るだけのことはありますね。



どことなく懐かしい感じの

さて、部屋の窓側にあったガスファンヒーターの話題に戻ります。昔住んでいた家に似たようなファンヒーターがあったんですよね。懐かしい……


あれっ、スイッチをよーく見ると、単なるヒーターではなくてクーラーにもなるようですね。



「オホーツク流氷トラスト運動」?

そして、スイッチの上にこんなステッカーが貼ってあったのですが……


目一杯トリミングしてみました。ほう、「オホーツク流氷トラスト運動」なんてものがあるのですか。お題目はともかく、空調のデフォルト設定が気持ち控えめなのはいいことですよね(調節可能であることが大前提ですが(笑))。



「お願い」

冬はともかく、夏場くらいは外の爽やかな空気を取り入れたい! という向きもあろうかと思いますが……、ソファーセット(窓際にある)のテーブルにはこんな「お願い」が。


あっ……。「窓を開放しますと藪蚊・ブヨの虫が大量に侵入します」ですか。そうなんですよね。北の大地は虫のパラダイスでもあるのです。……ということですので、窓をあける時は必ず網戸を閉めておくことをお忘れなく。



謎のサーモスタット

そうそう、空調と言えば、入り口の近くにこんなサーモスタットがあったのですが……


冷暖房は窓側のファンヒーターエアコンで行っている筈なので、このサーモスタットは……単なるオブジェなんでしょうか?

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事