2017年1月19日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

Bojan のホテル探訪~「網走観光ホテル」編(夕食編)

 


夕食の時間がやってきました。早速 2F のレストランに向かうこととしましょう。


「網走観光ホテル」には「本館」と「新館」そして「別館」があるのですが、えーと、今回の部屋が「別館」で、レストランは「新館」にある、ということですね。とりあえずエレベーターで 2F に降りて、「新館」に向かうことになります。



先付・前菜・台の物

既に準備万端が整えられた席に案内されました。えーと、「ほっき酢味噌和え」「雲丹寄せ・月見イクラ・虹鱒の甘露煮」そして巨大なハサミの横には「毛蟹半身盛り」でしょうか。



焼き物

そして、お膳の外も色々と盛り沢山でして……。このお肉は「知床牛の鉄板焼き」とのこと。



謎の麺?

左側には謎の麺と土鍋が。土鍋の中身は後の楽しみとしましょう。



御造り

お膳の空きスペースには「お造り」が滑り込みました! マグロ、ホタテ、甘エビそして……


これがルイベですね! 「凍らせたサーモンの刺身」と言ってしまっては元も子もないですが、ヒンヤリとしたルイベの食感は……癖になりますよね!



フレーバービールなど

アルコールは滅多に口にしないのですが、これだけのラインナップを見せつけられると注文せざるを得ませんね(何故だ)。この色合はフレーバービールだったでしょうか。



謎の麺改め、鍋物

左側にあった「謎の麺」は、こうなりました! お鍋は「モヨロ鍋」という名前らしいのですが、海の幸の旨味を染み込ませたラーメンが美味しくない筈は無いですよね!



揚げ物、炊き合

まだ料理がありました(汗)。「知床牛と水菜の包み揚げ」「串揚げ天ぷら」と「鮭の重ね蒸し」でしょうか……? 事前に教えてもらった「お品書き」には「一例」と断りがあったので、びみょうに間違っているかもしれません(汗)。



つづくっ!

「毛蟹半身盛り」も堪能しつつ……


えー、夕食編、続きます!(まさかの展開

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク