2017年2月17日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

冬の北海道の旅 (76) 「新記念橋」

 


国道 273 号で滝上に向かいます。上川まで 85 km、そして直近の目的地である滝上まではあと 24 km です。


この先の交叉点を左折すると、道道 553 号「上藻別上渚滑停車場線」を通って鴻ノ舞に行けるみたいですね。鴻ノ舞と言えばかつて「鴻之舞金山」があったことで有名なところです。


上渚滑町(紋別市)にやってきました。国道は一応町外れを通っているのですが、それでも左右に結構建物が立ち並んでいますね。



新記念橋

国道 273 号は渚滑川の東側を通っていましたが、橋を渡って川の西側(北側)に向います。


ちなみに、この橋の名前は「新記念橋」とのこと。なんのこっちゃ……と思ったのですが、よく見ると上渚滑の集落の西側に「記念橋」という橋がありました。


以前は一旦 90 度右に曲がって「記念橋」を渡って、再度 90 度左に曲がって渚滑川の縁を南に向かっていたのでしょうね。今は「新記念橋」ができたので、カーブも随分と緩やかになりました。


特に、紋別市と滝上町の境界の前後 6.4 km ほどは、ご覧の通り、ずーっと直線区間が続きます。この写真は滝上側から 5 km ほど直線を走ったあたりのものです。

童話村って?

滝上町のカントリーサインが見えてきました。滝上町と言えば「芝桜」の名所として有名ですね。ちなみに Takiinoue ではありません。Takinoue ですのでお間違えなく。


おや? これは何でしょう。「童話村」とありますね。


「童話村」については、滝上町観光協会のページに解説がありましたので、是非ご一読を(http://takinoue.com/?douwa)。中々今風の気の利いた URL ですね。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク