2017年3月2日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

冬の北海道の旅 (85) 「冬でもぬくぬく『室内ガーデン』」

 


西興部村の道の駅「にしおこっぺ花夢」の話題を続けます。書き出しがテンプレ化していますが、ご安心ください。あと数回で終わる予定です(汗)。

さて、道の駅「にしおこっぺ花夢」に併設されている「フラワーパーク花夢」は冬季閉園中だったのですが、嬉しいことに「室内ガーデン」は絶賛開放中でした。


HG 創英角ポップ体で「ご自由にお入り下さい」とあります。押します。押しますからねっ(テンションおかしい)。



温水(俳優ではない)

中に入ってみました。おお、採光もバッチリで暖かいのがいいですね(暖房も入っている筈ですが)。


花壇の奥にパイプが見えますが、おそらくここに温水を通しているのでしょうね。


様々な植物が植えられているので、葉っぱだけでも豊かな彩りを愉しむことができます(たとえ極寒の 1 月であっても!)。


私のような素人にも植物の種類が理解できるように、ところどころに種類を記したカードが添えられています(具体例の紹介は明日にでも)。



真っ黒な「竜の髭」

これは真っ黒な葉が特徴的ですね。これは「コクリュウ」という種類の「リュウノヒゲ」みたいです。


ガーデンの中の植物は植え込みオンリーではなく、このように鉢の中に植えられているものもあります。


西日の良く入るところには木が植えられていました。これからどんどん大きくなるのでしょうか……? 天井を突き破ったりしたら大変なことになりそうな(汗)。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク