2017年3月6日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

冬の北海道の旅 (87) 「事故多発エリア」

 


道の駅「にしおこっぺ花夢」の話題をもう少しだけ続けます。室内ガーデンの中はとてもポカポカと暖かく感じられたのですが……


ちょうど温湿度計が置かれていたので、確認してみました。


SATO の温湿度計ですね……(そこか)。気温は 15 ℃ ですが湿度が 63 % もあります。なるほど、暖かく感じられるわけです。


しかしながら、窓の外を見てみると……(汗)。思わず我に返ってしまいますね。



事故多発エリア

室内ガーデンからメインホールに戻ってきました。


壁にはエゾシカの頭部の剥製が飾られていました。なんだかツイン・ピークスみたいですね。


さて、エゾシカと言えばこんなポスターも掲出されていました。


「事故多発エリア」はこのあたりなのだとか。


西興部村の国道 239 号にも「撃墜マーク」がついていますが、遠軽町の国道 333 号と国道 242 号、そして北見市(留辺蘂)の国道 39 号の充実ぶり(汗)が光りますね。

優しい音色で

からくりオルガン「音木林」のポスターもありました。「優しい音色でお出迎え」されて嬉しかったですね。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事