2017年3月21日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

冬の北海道の旅 (97) 「トマトもすなるクロカンスキー」

 


「日本最北の料金所」を通過して、道央道に入ります。相変わらず逆光が眩しいですが……


基本は片側一車線ですが、時折現れる追越車線で前車を追い越します。


追越車線も終了し、片側一車線に戻ります。無駄に中央分離帯が広いのは、道内の高速道路の大きな特徴でしょうか。路面が白いのは雪ではなく融雪剤ですよね。



和寒町へ

トマトもすなるクロカンスキー……和寒町に入ります。


対向車線の存在を意識させないレベルの中央分離帯が続きます。これだけ広いと、万一スリップして路外逸脱してしまったとしても、対向車線にはみ出すことはほぼ無いですよね。雪国ならではの素晴らしい構造です。


この先は制限速度が 70 km/h のようですが、あれ、今まで何キロだったんでしたっけ。



片側一車線あるある

和寒 IC を通過します。ぐんぐんと引き離されていた前車に追いついてしまいました。片側一車線あるあるですね(笑)。


再び追越車線です。……皆さん飛ばしますねぇ(汗)。


追越車線の制限速度は 80 km/h でした。道東道のように交通量の多いところだと、勢い余って 120 km/h くらいまで出す車もいますよね(笑)。まぁ気持ちは良くわかりますが……。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク