2017年3月31日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

冬の北海道の旅 (105) 「畑の中の樹海ロード」

 


国道 234 号で栗山町に入りました。山が夕張川のすぐ傍まで迫っているので、このあたりはまるで JR と国道が狭い用地を奪い合っているようです。


しばらく対向車の姿を見かけないなぁ……と思ったのですが、随分とイカした(死語?)除雪車がやってきました。



北海道中央バス(かな?)

栗山町の中心地が近づいたところで、国道 234 号は JR から離れて市街地の東側に進路を変えます。対向車線に今度は北海道中央バス(だと思う)の路線バスが見えてきました。以前に蛭子さんも乗ったことのある系統でしょうか。


信号待ちの間に撮影した交番(駐在所)の写真です。良く除雪されていますが、手前の雪の塊が本来の積雪量を指し示していると言ったところでしょうか。



由仁町と言えば

栗山町内は街の東側(夕張寄り)を走っていた国道 234 号ですが、夕張川を渡る際に大きく向きを変え、まっすぐ由仁駅のほうに向かいます。まだ 17 時前ですが、もうすっかり日も沈んでしまったでしょうか。


鉄道の東側に市街地が広がっていた栗山町とは違って、由仁町の市街地は鉄道の西側がメインです。あの「ヤリキレナイ川」も、鉄道の西側を流れていますね。


さすがに日没後のヤリキレナイ川を見に行くほど酔狂ではないので(不審者扱いされかねませんし(汗))、そのまま室蘭本線の隣を通って南に向かいます。ちなみにこの時点で外気温計は氷点下 8 ℃ を示していました。順調に冷え込みつつありますねぇ。

畑の中の樹海ロード

三川駅の手前で国道 274 号を横断します。今走っているのが国道 234 号(由仁国道)で、横断しているのが国道 274 号(三川国道)です。由仁国道のほうが若干番号は小さいですが、どう見ても信号の待ち時間は長いような……。


ちなみに、国道 274 号には「石勝樹海ロード」という愛称がついていますが、樹海を抜けて随分経つ筈のこの辺りでも「樹海ロード」なんですね。



さて、どこでしょう?

では最後にクイズをひとつ。ずばり、このカントリーサインはどこの市町村のものでしょうか!?



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事