2017年4月13日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

冬の新日本海フェリー「あかしあ」デラックス A 乗船記(水回り編)

 


「お部屋編」の続きは、これまたいつもの水回り特集です。「あかしあ」の「デラックス A」には、もちろんトイレもついています(トイレは「ステート A」にもついていますからね)。


温水洗浄便座は TOTO のウォシュレットです。トイレの種類は真空式だったような気もしますが……ちょっと記憶があやふやです(すいません)。


トイレは壁面に対して若干斜めに据え付けられています。一見するとおかしな場所にあるようにも見えますが、これがなかなか機能的で、無駄なスペースも少なかったりします。便器の近くにも手すりがついているので、足腰の弱った方でも(比較的)楽に便座に腰を下ろすことができそうですね。



バスタブ

概してビジネスホテルのバス・トイレに近い構造ですが、バスタブのサイズも似たようなものでしょうか(もっとバスタブの狭いホテルもありますよね)。あと、なかなか謎な造形をしていますが、手すりと合わせてバリアフリー対応を狙っているようですね。


シャンプーが壁面据え付け型なのは(個人的には)少々残念ですが、混合水栓がサーモスタット式なのはすばら!ですね。



洗面台

便器とバスの間に洗面台があります。まぁ、このスペースですからこれ以上のものを求めるのは無理がありますよね。歯ブラシとコップのセットが機能的に並べられています。


「消毒済」のビニールがかけられたコップの横には、何やら謎めいたものが。


蓋を開けると……実は普通の 100V のコンセントでした。「シェーバー専用」「ドライヤー使用不可」とあるので、アンペアはあまり大きくないみたいですね。



実はドライヤー完備

ドライヤーはデスクの上にあるものを使ってください、ということなのでしょうね。今頃気づきましたが、実は各部屋にドライヤーも用意されていました。いやいや、なんだかんだ言ってやっぱり「デラックス」なんですねぇ!



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事