2017年4月17日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

冬の新日本海フェリー「あかしあ」デラックス A 乗船記(4 甲板ウロウロ編)

 


5 階(5 甲板)でゴミ箱の数を数えた後は、再び階段を降りて「案内所」や「売店」のある 4 甲板に向かいます。



チルドレンルーム

4 階(4 甲板)エントランスの左舷側には「チルドレンルーム」があります。約 20 時間の船旅は小さなお子様連れにはなかなかの苦行ですが、道中の無聊を慰める設備の一つとして「チルドレンルーム」が用意されています。



下船口

「チルドレンルーム」の隣(歩行者入口の横)には長椅子タイプのソファーなどが用意されています。徒歩での下船を腰掛けて待つことができそうですね。同様の設備が右舷側にもあります。



案内所

エントランスの中央真後ろに「案内所」があります。基本的には誰か詰めていることが多いのですが、この時はちょうど不在だったようですね。


エントランス中央の階段脇(案内所の正面)には「敦賀港周辺案内」「苫小牧東港周辺案内」が掲出されていました。バスを使う方は見ておいて損は無いかもしれません。



ビデオルーム

案内所に向かって右側(左舷側)には「スモーキングスペース」「ビデオルーム」がありました。


実は一度も入ったことのない「ビデオルーム」、どんな場所だろうと思って見に行ったのですが……


残念ながら利用時間は翌朝 8 時からでした。ちなみに船内で貸出中の DVD の閲覧ができるだけで、自前の DVD の持ち込みはできないようです。



ドライバールーム

案内所に向かって左側(右舷側)には「化粧室」「ドライバールーム」「車両甲板」という入口がありました。車両甲板からやってきた時に歩いた廊下ですね。


「ドライバールーム」は、長距離トラックのドライバーさんが使う部屋だったでしょうか。ここには記載がありませんが、ペットケージを備えた船もあった筈です。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事