2017年4月18日火曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

冬の新日本海フェリー「あかしあ」デラックス A 乗船記(絶賛営業中!編)

 


この時点で出港の 10 分前だったのですが、4 階(4 甲板)エントランス右側の売店は絶賛営業中でした。


フェリーの中には「売店」以外にも「レストラン」や「カフェ」などがありますが、いずれも営業時間が限定されているのが特徴です。理由は単純で、決して多くはない船員さんでやり繰りしているから、ですよね?

自販機コーナー絶賛営業中!

そんなわけで、生憎売店が閉まっている時に小腹が空いたらどうすれば良いかと言えば……


自販機コーナーが 24 時間絶賛営業中なので、そちらをご利用ください。なお、酒類については自販機であっても取扱のない時間帯があるのでご注意を。

ゲームコーナーは明朝から

売店の前の通路を船首方向に歩いてゆくと、「マッサージルーム・ゲームコーナー」と書かれた一角に差し掛かります。


ただ……ドアが閉まってますね。


このドアはゲームコーナーの入口なのですが、「本日の営業はありません」との文字が。そりゃあそうですよね。



マッサージルーム、絶賛営業中!

船内の各種設備が目を覚ますのは、概ね朝 8 時以降のようです。ただ、もちろん例外もあって……


マッサージルームは開いていたようでした。あれ、ここって 24 時間営業でしたっけ?

フォワードサロンも明朝から……

オフシーズンで船内の人が多くないのを良いことに、このままズイズイっと船首まで行ってしまいましょう! 5 階(5 甲板)に上がって船首に向かって歩きます。


ということで、「新日本海フェリー最大の穴場」ことフォワードサロンまでやってきましたが……


ここも「ご利用時間 08:00~」でした。まぁ、よく考えたら新日本海フェリー「あかしあ」「はまなす」の出港時間は真夜中なわけで、前方の窓から余計な光が漏れるのも少々厄介でしょうから、夜間は閉鎖されるもの当然だったかもしれません。

太平洋フェリーのロイヤルスイートは船首部にあって前方眺望を楽しめるのですが、そう言えば仙台を出港する時にカーテンを閉めるように依頼があったような無かったような……(どっちだったかなぁ)。

船側のデッキは航海中も閉鎖です

ちなみに、通路から外部甲板に出るドアも「強風のため閉鎖致します」と書かれた札がかけられていましたが……


こちらは航海中ずっと閉鎖されています。新日本海フェリーは「高速船」なので、船側のデッキを歩くことはできません。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事