2017年5月5日金曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

きょうの出来事(2017/5/5)

 


今日は帯広駅の駐車場に車を置いたまま、朝早くから帯広バスターミナルに向かいました。お目当てはこちらの「広尾行き」十勝バスです。


十勝バスに揺られること 2 時間 25 分ほど。かつての国鉄広尾線の終点でもあった「広尾駅跡」に到着です。



広尾駅~様似駅

ここからは、襟裳岬経由で様似駅に向かうジェイ・アール北海道バスに乗車します。


バスは改良工事が進んで面目を一新しつつある「黄金道路」を経由して襟裳岬へ。残念ながら岬からの乗車客はいませんでしたが……。


広尾駅から 1 時間 50 分ほどで「様似駅」に到着です。


様似駅は JR 日高本線の終着駅ですが、日高本線は度重なる土砂災害で鵡川-様似間の運転を見合わせているため、駅構内には車輌の姿はありません。



様似駅~静内駅(代行バス)

ということで……代行バスの出番です。様似から静内までの代行バスは、引き続きジェイ・アール北海道バスさんの担当です。


代行バスだけあって、鉄道の駅とほぼおなじ数しか停車しないのですが、鉄道駅が基準なので国道から随分と逆戻りしないとたどり着けない駅などもありました。静内にはちょうど 2 時間ほどで到着です。


静内から鵡川に向かう代替バスが、なんと 100 分ほど後までありません。仕方がないのでお昼ごはんを……ということで国道まで歩いたものの、ドラッグストアやカーディーラー、パチンコ屋や消費者金融、ホームセンターなど色々ある割には飲食店だけが何故か見当たらず……。しばらく歩いてようやく回転寿司屋さんにたどり着きました。


まぁ、歩いただけの価値はあった……と思いますが。

静内駅~鵡川駅(代行バス)

静内から鵡川まで、今日 4 台目のバスは 2 度目の代行バスでした。今回はジェイ・アール北海道バスではなく、「酒井観光バス」さんの担当でした。ガチもんの観光バスなんですが、これがなかなか快適な乗り心地でして。


途中、JR 日高本線の橋梁が無くなっている現場なども見てしまいましたが……



鵡川駅~苫小牧駅(JR 日高本線)

快適な代行バスの旅も鵡川でお終い。ここからは JR 日高本線のディーゼルカーで苫小牧に向かいます(イマココ)。


で、車を帯広に置いたままなので、今から帯広に戻らないといけないんですけどね……。

前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク