2017年5月7日日曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

きょうの出来事(2017/5/7)

 


旅のホントの最終日、ということでフェリーで関西に移動しています。今回もいつもの新日本海フェリーさんですが、なんとなく小樽・舞鶴航路を選んでみました。船名は「あかしあ」です。


いつものオブジェですが、なんか桜の花が咲いていたり、階段に電飾がついていたり、なんかいつもと違う感じが……。

こんなお部屋です

お部屋は右舷の「くちきり」をチョイス。ベッドがあって……


今まであまり話題にすることがなかったですが、ベッドの脇にはデスクもあります。


そして……スイートですから、ベッドルームとは別にリビングルームがあります。寝室と繋がっているので、厳密な意味でのスイートと言えるかどうかはびみょうですが、まぁ、いいんじゃないでしょうか(投げやり)。


リビングには小ぶりのテーブルがあります(上の写真だと右端で切れていますね)。テーブルの脇には黒塗りの高級車……じゃなくて高級感あふれる棚が。この中には冷蔵庫が隠されています。


新日本海フェリーの船は、デラックス、ジュニアスイートそしてスイートにはプライベートデッキが用意されています。そのため、窓も随分と大きなものが設置されています。



グリル「霞」で朝食を

朝食はグリル「霞」で。グリルでの朝食はスイートの客限定なので、4 室あるスイートが何部屋埋まっているかを推し量るチャンスです。もしかしたら 1 室空いていたかもしれませんね……。


それはそうと、グリル「霞」での朝食、エラいパワーアップしてませんか!?



今年もやってますクイズラリー

多客期の新日本海フェリーではお馴染みの企画となりつつある「クイズラリー」が今年も開催されていました。船内各所に掲示されたクイズに答えて応募すると、抽選で豪華賞品(ん、何でしたっけ?)が当たるという企画です。


数年前(去年だったかも)のクイズラリーは、随分とマニアックな問題が出題されていましたが、今回は極めてわかりやすい内容でした。たとえばこの問題がレストラン前に掲示してあったりとか、そんな感じだったんですが……。


そんな中、傑作だったのがこちら。


「ひまわり」って……(笑)。某商船三井フェリーさんに、そんな模様のペインティングがデカデカとされているフェリーがありましたよね。流石にそのものの名前を出さなかったあたりが良心的です。

イマココ

ひと風呂浴びて、今は iPhone が電波をつかむのをじっと待っている状態です。もうすぐ舳倉島の近くを通る筈なんですが……(結局、舞鶴の沖合まで殆ど電波は掴めませんでした)。



前の記事

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク