2017年6月1日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

江差線日帰りの旅「矢不来信号場 12:08」

 


江差行きの普通列車は、木古内駅で 17 分も停車して、特急「スーパー白鳥 11 号」の到着を待つダイヤになっていました。この日のスーパー白鳥は 2~3 分ほど遅れていましたが、江差行きは律儀に接続待ちをしていました(まぁ当然と言えば当然ですが)。


木古内で 122D に乗り換えたら江差に 12:55 頃に着くことができたのですが、江差線の起点は木古内ではなく、えっと、えーと……五稜郭が起点でした。「江差線日帰りの旅」と銘打つからには、どうせなら五稜郭から各駅停車しておきたいですよね。ということで、このまま「スーパー白鳥」で函館に向かいます!



札苅付近 11:52

車内をくまなく探訪……というわけでも無いのですが、ちょいとトイレに行っておこうかということで……


便座の収納位置がかなりユニークなのですが、なんでこんな向きになってるんでしょう。


それでは、自席に戻りますね。


電光掲示のピクトグラムも、函館に向かって疾走中です。



渡島当別付近 12:01

特急「スーパー白鳥 11 号」は、海沿いを東に向かいます。渡島当別駅の近くには「男爵資料館」がありました。ルネッサ~ンス!(それは違う



茂辺地付近 12:06

茂辺地を通過したあたりで、左手に高規格道路が見えてきました。



矢不来信号場 12:08

函館江差自動車道は、茂辺地と上磯の間にある矢不来信号場の上をオーバークロスしていました。こうやって見るとなかなかダイナミックな感じがしますね。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事