2017年6月29日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

江差線日帰りの旅「江差 16:16」

 


江差からは、16:16 発の木古内行き 4177D に乗車します。ということで久しぶりに……

1B 東京 6:32 → 新青森 9:47(東北新幹線「はやぶさ 1 号」)
4011M 新青森 10:16 → 函館 12:22 12:25(特急「スーパー白鳥 11 号」)
132D 函館 13:15 → 木古内 14:29
4174D 木古内 14:44 → 江差 15:51
4177D 江差 16:16 → 木古内 17:22

つまり、江差滞在は約 25 分ということになりますね。ん、終着駅の 25 分折り返し……どこかで聞いたような。

江差駅ホーム 15:58

発車まで少し時間がありますが、早めに車内に戻ることにしましょう。


やはり、早めに戻るとシートも選り取りみどりですね。進行方向左側の一番前のボックスを確保できました。これ以上無い場所……だと思います。


既に何度か記していますが、江差駅は街の商業的な中心地からは少々離れたところにあります。駅の隣の高台は閑静な住宅街®です。


間もなく 16:16 です。「知られざる江差線の旅」はエクストラエンドに突入します。



江差 16:16

木古内行きの 4177D は、定刻通りに江差駅を出発しました。駅を出発してすぐのところに何やら随分と立派な神社が見えますね……


やがて車窓に人工的な建造物が見えなくなり……


椴川を渡ります。次の上ノ国駅が近づいてきました。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク