2017年7月5日水曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

江差線日帰りの旅「知内付近 17:51」

 


木古内駅の 1 番のりばで「スーパー白鳥 42 号」の到着を待っています。昨日の記事と殆ど書き出しが同じですが、気にしてはいけません(汗)。


17 時 43 分、定刻通りに「スーパー白鳥 42 号」が木古内にやってきました。


帰りも行きと同じく JR 北海道の 789 系です。何度も繰り返しますが格好いいですよね~。



木古内付近 17:45

7 号車に乗車しました。A 席ということで右側窓際(山側?)の席です。まぁ、ご覧の通りかなり空いているので、途中で席を移動しても問題無さそうですけどね。


グリーン席では「特急スーパー白鳥・白鳥 青函トンネル通過予定時刻表」なるカードが各席に備え付けられていましたが……


普通席ではシート後ろのテーブルの裏に貼り付けられていました。


スーパー白鳥の青函トンネル突入は 17:52 頃で、脱出は 18:16 頃とのこと。確か最高 140 km/h くらいで走っていた筈ですが、それでも結構かかるものなのですね。

知内付近 17:51

海側の景色も眺めておきたかったので、しれっと座席を左側に移動しました。知内川を渡ります。


そして、知内駅(当時)を通過します。


間もなく……青函トンネルにこの日二度目の突入です……!



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク