2017年8月3日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (130) 「雲石峠 6 合目」

 


熊石と八雲を結ぶ「雲石峠」を登ります。ここも現在は切り替え済みで廃道になったところ……だと思います。


再び、木立に囲まれた何の変哲もない山道の写真ですが……


「雲石峠 5 合目」の案内標識が出ていました。雲石峠の標高は 427 m だそうですから、このあたりでちょうど標高 200 m をちょいと越えたあたりでしょうか。改めて「まだ 5 合目」と考えると、結構グッと来るものがあります(まだ倍近く登らないといけないわけで)。



突然の歩行者

そんな 5 合目を過ぎた雲石峠ですが、こちらの写真のポイントはお分かりでしょうか。


トリミングすると……


はい。何故かこんな山道を歩いている人が。大きな荷物を持っているようにも見えないので、どこかに車を置いて何か探し物でしょうか。色々と謎ですね。ちなみに 100 m ほど先にも歩行者の方が映っていました。

雲石峠 6 合目

半径 45 m という、道内基準ではかなりの急カーブが見えてきました。


カーブの手前には「雲石峠 6 合目」の案内標識も。



10% の上り勾配

これは現道と合流した後でしょうか。R こそ大きいものの結構なカーブです。


残念ながらブレてしまっていますが、とうとう 10% 勾配となりました。見た目は大したこと無いですが、結構な上り坂です。



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク