2017年8月10日木曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (135) 「841.7 km」

 


国縫の集落を抜けると、北檜山からやってきた国道 230 号「美利河国道」との交叉点が見えてきました。この先は国道 5 号と国道 230 号の重複区間です。


ということで、重複区間に入りました。


相変わらずのいい天気の下、更に北上してまずは長万部に向かいます。



長万部と言えば

長万部と言えば「かなやのかにめし」が有名ですが、ドライブインもあったんですね……。


そして前方左側にはいつものあのガソリンスタンドが。


気づくのが遅れたのは、いつものあの外観では無かったから、ですね。いつもはこんな感じなので、かなり遠くからでも気づいてしまうのですが。



そう言えばそろそろガソリンが

ところで、気がつけば Day 2 に朝里で給油してから二日半ほど。せたなから奥尻に渡り、奥尻島をぐるっと回った後で江差に再上陸して、大沼から松前をぐるっと回って日本海沿いを北檜山まで、そして雲石峠を越えて長万部までやってきました。約 840 km ほど走って「あと 110 km 走行可能」と出ていますが、ここは北海道ですからあまり無理もできません。


ちょうど右手にセルフではないガソリンスタンドが見えてきました。右側ですがまたとないチャンスです。ここで給油してしまいましょう。


841.7 km まで引っ張りました。記録更新はなりませんでしたが、またチャンスがあるでしょう。いつか 1000 km を越えたいですねー



前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク