2017年8月14日月曜日

次の投稿 › ‹  前の投稿

秋の道南・奥尻の旅 (136) 「上を向いて走ろう」

 


長万部で給油を済ませて勇気百倍!状態で旅を続けます。国道 5 号は直進して「山線」沿いを往くことになりますが、今回は右折して国道 37 号に入ります。


国道 37 号に入って少し走ったところで、視察中の党幹部っぽい方々(違う)と出会いました。


前方に、流路改良後の長万部川に架けられた「新長万部橋」が見えてきました。



マリノス長万部?

新長万部橋を渡った先は、右側に「長万部漁港」関連の建物が見えます。


「マリノス長万部」というお店?もあるようですね。東京理科大があることで有名な長万部ですが、横浜も関係していたとは……(たぶん違う)。


漁港を過ぎると、更に一本道が続きます。左右に建物は殆ど見当たりません。50 m ほど山側に室蘭本線が並走しています。



引き続き重複してます

国縫から長万部までは国道 5 号と国道 230 号の重複区間でしたが、長万部から先は国道 37 号と国道 230 号が重複しています。


重複国道の場合、存在そのものが忘れ去られることも少なからずあるのですが、国道 230 号はダイレクトに札幌に向かう国道ということもあってか、ちゃんと青看板などにも番号が記載されています。



上を向いて走ろう

青い空にフランスパンのような形の雲が浮かんでいますね(笑)。


新長万部橋から 2.7 km ほどのところにやってきました。


かつて室蘭本線に「旭浜」という駅がありましたが、旭浜駅があったあたりから 1 km ほど手前(長万部側)の場所ですね。Google Map の地図をつけておきます。


前の記事続きを読む

www.bojan.net
Copyright © 1995- Bojan International

0 件のコメント:

最近の記事

    スポンサーリンク